ケールの保存方法

気がつけば冷蔵庫の中で黄色くなったケール。

そんな事ありませんか?

この方法で、ずっと青く、ずっと新鮮なまま、 場所もセーブできてささっと毎日使えます。 暮らしが楽は楽しい!

ケールの保存方法(日々のお弁当、ケールのお浸しなどにどうぞ)

日々のお弁当、ケールのお浸しなどにどうぞ。
コース: サイド(副菜), レシピ以外
キーワード: ゼロ・ウェイスト(サステナブルなアイデア), 無料コンテンツ
レシピ提供: Rustic Farm LA

手順

  • 茎を片手で持ちもう片方の手でしごくように葉を外していきます。
  • 茎の部分はまとめて冷凍して後にカレーや野菜のブイヨンに使います。
  • ケールはカールしているところに土がついていることが多いので、しっかりと水洗いします。
  • 次の工程に入る前に、一口大にケールをむしります。
  • 洗い終わったら水気を切って少量の水を沸かしてお鍋に投入。
  • 10秒ほど茹でたら取り出します。ポイントは色が変わったらすぐに取り出し、冷ますことです。
  • 常温解凍でケールのおひたしがすぐできる。日々のお弁当作りに役立ちます。

Video

※このウェブサイト・コミュニティー内のレシピやアイデアは、「これが正解」ではなく、私の学びと経験を通して作ったものです。皆様の味覚、年齢や体質、住む環境に合わせ、それぞれご自身のオリジナルレシピ作りの参考にしてください。

コメントを残す