#19445
おだしませいこ
モデレーター

    ご質問ありがとうございます。

    ポイントがいくつかあり、ひよこ豆の豆乳を作る段階で、かなり細かいペーストにする事(ブレンダーにかける時、ハイパワーで1分、滑らかなクリーム状態になっている事、

    絞った後の豆乳を火にかける時、

    カスタードのようにぽってりと煮詰められている事(液体ではなく、クリームのようになっている状態)

    で、入れ物に移して、冷やします。

    上記の可能性2点、気をつけて見てくださいね。

    もしもいまからでも再度加熱できるようであれば、煮詰めて見てくださいね。

     

    それから、味見する時に、できるだけ唾液が入らないこともちょっと関係あるかもしれません。

    唾液の酵素はでんぷんを分解して粘性を液体化してしまうので、固まらなくなってしまうことがあります。

    もう一度ぜひトライしてみてくださいね。