自宅で簡単「サバ缶」

骨まで食べられる鯖の煮物を作ります。
残った部分は動物にあげる「ゼロウェイスト」のアイデア(レシピではありません。具体的なレシピは後日、ワークショップにてお知らせします。)

自宅で簡単「サバ缶(鯖缶)」(骨まで食べられる鯖の煮物)

コース: メイン(主要料理), レシピ以外
Cuisine: Japanese
キーワード: グルテンフリー, シーフード, ゼロ・ウェイスト(サステナブルなアイデア), 保存食, 無料コンテンツ
レシピ提供: Rustic Farm LA

必要なキッチン用具

  • インスタントポットか圧力鍋

Materials

  • 天然サバ

手順

  • 天然サバをさばきます。水でよくすすいで、エラの部分からハサミを入れ頭を切断します。
  • エラと内臓以外全て使います。エラと内臓以外全て使います。
    鯖はほとんどウロコが付いていないためエラと内臓以外全て使います。鯖はほとんどウロコが付いていないためウロコを取る必要ありませんヒレや尾の部分、硬い部分をハサミで切っていきます。お腹をさばき、内臓を取り出しよく洗います。
  • 胴体を輪切りにして、鍋の中に入れていきます。調味料を入れ、ふたを閉めてしっかりと加圧します。加圧することで青魚の骨は柔らかくなります。
  • エラは取って顔は15分水煮して犬と鶏に

Video

※このウェブサイト・コミュニティー内のレシピやアイデアは、「これが正解」ではなく、私の学びと経験を通して作ったものです。皆様の味覚、年齢や体質、住む環境に合わせ、それぞれご自身のオリジナルレシピ作りの参考にしてください。

コメントを残す