キノコのバルサミコ酢炒め

毎日のお弁当シリーズ 少ない材料でたくさんの笑顔! いろんな種類のきのこで調理可能です。

キノコのバルサミコ酢

きのこのバルサミコ酢炒め

レシピを印刷する
コースサイド(副菜)
キーワードグルテンフリー, ビーガン(ヴィーガン), 無料コンテンツ
レシピ提供Rustic Farm LA

材料

  • 1 パック きのこ (マッシュルーム、榎、ポータベラなどの淡白なものをお勧め。椎茸やしめじなどの香りが強いものではない方が良いです)
  • 2 大さじ オイル (熱に強いアボカドオイル、オーガニックキャノーラ、ひまわり油などがおすすめ)
  • 2 大さじ バルサミコ酢 (グレイズタイプ。。。Balsamic glaze  の方が甘味と旨味が濃厚なのでおすすめ)大さじ2 ーーー苦手な方はクリームチーズで代用可能
  • 少々
  • 少々 ガーリックパウダー
  • お好みで パセルやハーブ

手順

  • お好みのマシュルームを熱に強い油で炒めていきます。キノコは香りが高いシメジやシイタケよりも淡泊なマッシュルームやエノキポタベラがおすすめ。
  • 塩ガーリックパウダーなどを入れしんなりするまで炒めます。
  • 水分が出てきたらパセリやハーブなどのみじん切りをパラリ
  • バルサミコ酢をかけ回します。濃厚なグレイスのタイプは旨みと甘みが強くキノコとよく絡むのでとてもおすすめです。
  • お酢が苦手な人はバルサミコをクリームチーズにするとマイルドに仕上がります。

Video

※このウェブサイト・コミュニティー内のレシピやアイデアは、「これが正解」ではなく、私の学びと経験を通して作ったものです。皆様の味覚、年齢や体質、住む環境に合わせ、それぞれご自身のオリジナルレシピ作りの参考にしてください。

コメントを残す